« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

なんちゃってキャメラマン、ゆき☆

さて、今日は実家の長崎滞在中の写真をご覧下さい。
昨日紹介したキャノン EOS KissX2のスポーツモードで
撮ったものです。

写真をクリックすると拡大サイズでご覧になれますので
気に入ったものがあれば、是非!

Img_0378


Img_0379


Img_0380


Img_0381


Img_0384


Img_0390
ここで一句、私に詠ませて下さいな?

  「初夏の朝、
    川面に映る、
      我が子の笑顔」

  座布団、何枚もらえます?

Img_0391_2
水しぶきや、アリーチェの楽しそうな表情に
ジャンプした瞬間を見事に捕らえてくれました。
一つ残念だったのは、撮影した場所がちょうど
橋の下で、ちょっと暗かったことです。。(´Д⊂グスン

こんなところから、命が生まれて育んでいます。
(クローズアップモードにて撮影)
Img_0396
   題して、『緑の生命力』(見たまんま)

さて、なんちゃってキャメラマンの私が撮った長崎での
写真、いかがだったでしょうか。

このカメラ、見た目より重くなく、しかも一度充電すると
かなり長く持ちますので、数日の旅行だったら充電器なし
でも余裕ですよ?

これからもどんどん、色んな被写体に挑戦して良い写真が
撮れるよう、勉強しますね。

       ☆今日のオマケ☆

   これも又、夏の風情溢れる一品♪

Img_0947
こちらはマリンさんからのです。
こちらも3D加工が施されて、とても丈夫な素材です。
今年のウィーンの夏はうちわの風で、
 ちょうど良いくらいの暑さ♪
マリンさん素敵な、ありがとうございました。
m(。≧Д≦。)m

最後に、昨日の記事にも一句、作ってみました。

   「ボケるとこ、
  似ることねーじゃん
    隔世遺伝」

涼しげな画像で、
涼を取っていただけたら・・
Banner_02

| | コメント (9)

ねねちゃんさんへ☆

7月分、絵葉書プレゼント当選者のねねちゃんさんへ
今日↓のハガキを発送します。


Dsc04086


今月分はちょっと変わり種で、ニンフェンブルク城の
絵となっています。
なぜか庭の池に、船が何艘も浮かんでいるのが、
不思議な感じですよ?

裏面はアリーチェが心を込めて、暑中お見舞いを
したためております。

御手元に着くまで、1週間前後掛かると思いますので
お楽しみに♪


Banner_02
押していただけると、
間違ってあなたに届いちゃいます!

| | コメント (2)

祖父と孫息子の会話(国際人的感覚篇)

今月の12日の夕方、羽田から長崎空港に飛んだ際、
私の父が車で空港に迎えに来てくれてたんですよ。

まぁ、息子は私の父に性格的にとっても
似てたりするんですけどね。
なんつーか、二人共、とんでもないボケキャラ
なんで、ボケ同士が会話すると、その会話は
当然つっこみもなければ、
  オチもあり得ないつーことになります。

で、車に乗り込んで、数分車を父が走らせたところで
無口な息子が・・

        「おじいちゃん」

      「なんだい? あとう君」

         「あのさ〜」
  
          「ん?」
 
        「東京ってさ〜」

          「ん〜」

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

        「今、何時?」

           ・
           ・
           ・


  5年振りの再会はこんな風に幕が開けました。

突っ込みキャラの私とアリーチェは、
    聞こえないフリをしてましたよ?

       ☆今日のオマケ☆

 これは私が購入したカメラの専用雑誌です。


Dsc04072
ド素人の私も、本格フォトライフを満喫しています!
簡単操作で、驚くほどキレイに撮れる、正に、
魔法のデジイチ!超お勧めですよ、にょーさん?

私のiBookの力不足による写真を落とせない問題さえ
クリアできれば、もっと気軽に撮ってブログにアップ
できるのですが。。

Banner_02
押していただけると、
私のiBookがパワーアップしちゃいます!

| | コメント (13)

猫でもできるドイツ語講座 パート13

どうも〜、ドバイでのバカンスから戻って来た
プロフェッサー・ロミーです!

約一ヶ月のご無沙汰でしたが、みなさん、
お元気だったでしょうか?

Dsc03012
何と言いますかね〜、男の性ってヤツでしょうか?
尻尾をこうやって確保すると、安心するんですよ?
ご婦人方には、理解し難いかもしれませんね〜。

さて、今日もさっそく行きますよ〜。(ゴ〜)

    本日のお題は・・・お題は・・


           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

         「お題」です!

 誰ですかっ!

「は〜?」何て気のない苦情をほざいた方はっ!?

ですからっ、本日のお題は「お題」だと、言ってるです!

夏ボケしているやからはほっといて、行っちゃいますよ?


ドイツ語で「お題」は「テーマ」と言います!

はいはい、今日も腰をぬかして椅子から落ちている人が
たくさんいるようですね?

そうなんです!みなさんが良くご存知で、日本語としても
使われている、「テーマ」はドイツ語だったんですよ?
おどろきですね?

das(ダス)Thema(ーマ)複数形:Themen(ーメン)

英語のthemeと発音は全く違いますが、スペルは
とても良く似ていますね?
英語はドイツ語から派生したと言われていますので、
共通点はたくさんあるんですよ?

さて、日本にもたくさんあるテーマパークはドイツ語で
Themenpark(ーメンパルク)と言いますので、
余裕がある方は覚えておくと、良いでしょう。

では、私は次のドイツ語講座のテーマを考えなきゃ
いけないので、これにて失敬!


プロフェッサー・ロミーでした〜。
ばいなら〜

        ☆今日のオマケ☆

今日から、帰国中に購入したものや、いただきものを
紹介したいと思います。

      記念すべき一回目はこちら!

Dsc04048

にょーたろーさんからのです。
マイメログッズをアリーチェが欲しがっていた事を
覚えて下さったようで、本人もすごく喜んでおります。
中はメモ帳なのですが、表紙は3D加工が施されていて
角度を変えると、マイメロちゃんや文字が立体化
するんです! シャーペンも毎日、日本語の練習に
使わせていただいてます!
にょーさん、ありがとうございました。m(。≧Д≦。)m


久しぶりの、ロミーのドイツ語講座を
楽しんでいただけたら・・
Banner_02

| | コメント (8)

帰国レポ 7/12

本文に入る前に、一つお知らせです。
ここ数日、スケちゃん経由でここに訪問されている方が
びっくらこくほど、たくさんいらっしゃるんですが
おそらくその方々は、私が撮ったスケちゃんの写真を
目当てに、いらしてるんだと思うんです。。
が、諸事情ですぐには載せられないので、ブログに
掲載次第、にょーさんのところにコメント欄でお知らせ
します。なんだか、アクセス数が上がる度に、無駄足を
踏ませることになっているようで、申し訳なくて、
このような措置をとることに、相成りました。
(って、ここでにょーさんにスルーされたらかなり
ショックですけど。。)
それにしても、改めて、スケちゃんの威力をひしひしと
実感しております。

ではでは、昨日の続きに行きますよ〜 (ゴ〜)

って、その前に、この豪邸の主とうちの主人(左)
との2ショットをご覧下さい。(引っ張ってる?)

Img_0010
うちの主人の手、何を物語ってるんでしょうか?
キッチンに立ってらっしゃる方が、お手伝いさん。

では、こちらがお友達、ベンジャミンの正面です。
Img_0091
私、足専用のマッサージ器に両足を突っ込んでいるんで
ちょっとお股が開いちゃって、めんごめんご。

それにしても、ベンはこの日の夕方に、香港から戻って
すぐに私たちのために、自ら、おご馳走を沢山こしらえて
くれたんですよ。
(買ったばかりのカメラはこの時、充電中で残念ながら
彼の手料理の写真は撮れませんでした。。)

で、ウェルカムドリンクに高級シャンペーンを振舞って
くれたんですけど、ベンはお手伝いさんにも
シャンペーンをグラスに注いでくれて、みんなで3年振りの
再会に乾杯しました。

彼とはもうかれこれ、7年近く家族ぐるみのお付き合い
させてもらってるんですけど、超セレブでありながら
全く気取らない、義理人情溢れる彼のパーソナリティが
私も主人も大好きなんです。

ベンが設計したビルは都内に沢山あるんですが、もうすぐ
彼がデザインする某スポーツブランドのビルが建つ予定です。
で、ひと足早く設計のモデル写真を見せてもらいました。
とっても未来的な感じで、一度みたら忘れられない
超モダンなビルが新宿にもうすぐ現れますので、
乞うご期待!

彼は世界中で建築家として仕事をする傍ら、benugoと言う
ロンドンにあるカフェを都内で数店舗出しているオーナー
でもあります。六本木ヒルズや恵比ガデに赴く際は、是非、
立ち寄ってみて下さいね。特にサンドイッチは絶品ですよ?

さてさて、みなさんお待ちかねのノリタケの息子ちゃんの
気になる答えに行きますよ〜。(ゴ〜)

アリちゃんマリちゃんが、ノリタケのサインを息子ちゃんに
頼んだその衝撃の返事とは・・

           
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・


    「だったら、チョコとかないの?」

と、言ったそうです!まさかの取引作戦に出るとは
彼もただ者じゃ、ないですね?

つか、超金持ちなんだから、チョコはウチにいっぱい
あるんじゃね?

で、アリちゃんマリちゃん、この返事にうんざりして
「サインはいらな〜い」と言ったそう。。

その子の写真も見せてもらったんですけどね、パパに
瓜二つで、昔ながらのハナ垂れ小僧と描写すれば
イメージがはっきり掴めるのではないでしょうか。

久しぶりの再会で、大人も子供たちも朝の3時くらいまで
起きて、おしゃべりしてたんですよ〜。

でも翌朝はベンも朝早くから会議が入っていて、私達も
長崎に飛行機で発つ日で、慌ただしくお別れしつつも、
再会を誓いました。

セレブもいろいろね〜
と、思っていただけたら・・
Banner_02

| | コメント (21)

帰国レポ 7/11

日本滞在中は茹だるような暑さでしたが、こちらは
日中は30度近くまで気温が上がるものの、
湿度が低いのでからっと爽やで、扇風機もいらないほど
過ごし安く快適です。(^_^)

さて、未だ私のiBookには落とせない写真ですが、
主人のMacBook Proに落とせた7/11&12分を
今日と明日でご紹介します。
(スケちゃん狙いでいらした方はここで
 おもっきし、スルーしちゃって下さい)

11日は朝から精力的に都内で買い物をしました。
あとうはお腹の調子が悪かったので、川崎の姉の家で
従兄弟とお留守番することに。。
この日は新宿(主にハンズ)で買い物した後、
銀座のビックカメラでお目当てのカメラを購入しました。

実はこの日、コメントを良く頂いているマリンさんと
連絡が取れ、銀座でお会いする事ができたんです。
マリンさんは四匹の猫ちゃんと一緒に住んでらっしゃるん
ですが、何と猫ちゃんを飼い始めてから1年後に
猫アレルギーが発症して、全身アレルギーによる湿疹が
できてらっしゃるんですよ。
ご本人は常に笑顔でしたが、見ている私には本当に痛々しく
写りました。。(x_x)ゞ

で、気になるブログとのギャップを確認するべく
ちょっと、聞いてみましたよ?

「アリーチェと私、ブログの印象と同じですか?」

「アリーチェちゃんはブログより全然可愛いし

 ゆきさんもブログの写真より

  ずっと若くてずっと綺麗ですよ〜」

(必要性を感じたので、太字にしてみました)

と、惚れ惚れするような、ナイスな感想を聞く事が
できました〜。r(^ω^*)))


で、マリンさんの印象ですが、私には絶対に着こなせない
超らぶり〜な出で立ち&デコラティブなネールも
素敵でしたよ?ご結婚されていてお仕事もお忙しいそうです。

マリンさんもアリーチェ同様、キティラーと言う事で、
銀座にあるサンリオギフトショップに赴き、アリーチェは
「これ超カワイイ〜」を連発させ、パパにおねだり攻撃。
その後もスタバでお茶しながらたくさんおしゃべりして
とっても楽しい時間を過ごしました。
お仕事でお忙しい中、銀座まできて頂いて
本当にありがとうございました。m(_ _)m
(一緒に写真も撮ったのですが、写真をブログで
公表するのは、お恥ずかしいとの事で、残念ながら
ご本人のお顔はお出しする事はできません)

さてこの日の夕方は我が家のお友達の中で一番のセレブ
であるイギリス人建築家&実業家の世田谷にある豪邸に
夕飯&お泊まりのご招待を受けていました。
ここには住み込みのナニー(子守り)兼家政婦の方も
いらっしゃるんですよ?
3年前に、彼はウィーンの我が家にも子供達(アリスちゃん
&マリーゴールドちゃん)と遊びに来てくれました。

3年振りのアリちゃんマリちゃんとの再会に
大喜びするアリーチェ。
Img_0084

誰? 美人三姉妹って言ったのは?
Img_0096
その気持ちもお察ししますが、
左がマリちゃん(13歳)で、真ん中がわ・た・しっ。

Img_0052
後ろがアリスちゃん(15歳)。

この二人、イギリスのインターナショナルスクールに
通ってるんです。
で、聞いてみましたよ?

「やっぱ、芸能人の子供とかも来てんの?」

「うん、キムタクの娘もいるよ〜。
 キムタクが車で送り迎えしてるし〜
でもさ〜、この子、顔でかいんだよ〜」

と言って、学校のアルバムを見せてくれました。
何と、アリスちゃんもマリちゃんもキムタクの
住所と電話番号も知ってるらしいですよ?
  いくらで売れますかね?

「工藤静香はね〜、学校のバザーの時、
 焼きそば焼いてたし〜。あとはね〜、
  とんねるずの、ノリタケ知ってる?」

「食器?」(ちょっとくらい、ボケさせて下さいな?)

アリちゃんマリちゃんも、私の冗談を理解したらしく、
笑いながら、こう続けました。

「ノリタケの息子もいるんだけどさ〜、
 その子にノリタケのサインを頼んだら、
    何て言ったと思う?」

「え〜、全然分かんな〜い。何て言ったの?」

その衝撃の答えは・・・

     明日に引っ張らせてもらいます。

Banner_02
押していただけると、
明日の記事を今から書いちゃいますよ?

| | コメント (6)

無事、我が家に着きました☆

今日のオーストリア時間のお昼くらいに、
ウィーンの我が家に無事、戻って来ました。
ニャンズも元気にしております。
ウィーン空港に着くと、荷物が一個パリに
置き去りにされている事が判明し、
駐車場の料金を払うために、ATMを探してたら
何と、爆弾処理班が不審物の処理のために
到着して、避難するように言われたにもかかわらず
クモの子が散るような騒ぎにはならず・・・
改めて、ウィーンに戻って来たんだな〜と言う実感が
沸いてきました。

5年振りの日本は物価が安くてびっくりしました。
食べ物も美味し過ぎで、人は親切だし、
ウィーンに戻りたくなくなったくらい。。

今回はいつもブログに遊びに来て下さっている
マリンさん、りんごさん、プーパさんにお会いできて
とても楽しい時間を過ごす事ができました。
みなさん、お仕事でお忙しい中、私たちのために
時間を割いて下さって、本当にありがとうございました。

それから、にょーさん&スケちゃんにもお会いする事も
できて、まだまだ興奮状態です。
帰国中の写真をすぐにでもアップしたいのは山々ですが、
実は、新しく買ったカメラで撮った写真、どうも私の
iBookには落とせないらしいんです。。
ですので、しばらく写真のほうはお待ち下さいね。
スケちゃんの写真はもちろん、にょーさんと我が家の
記念撮影もさせていただきました。
スケちゃんはブログで見るより、ずっと可愛かったし
にょーさんは意外ととっても謙虚な方で、
好感度が更にアップしました。
にょーさん、お休みをわざわざ取って頂いた上に、
帰りには車で駅まで送って頂いてありがとうございました。
子供たちへのたくさんのプレゼントも、感謝感激ものです。。
本当に色々、お世話様でした。

では、明日は日曜日でお店が休みですので
これから買い出しに行きますね。


時差ボケボケ状態のゆきでした〜。


Banner_02

| | コメント (13)

帰ってこいよ〜♪


きっと、このお二方も、今ごろこの歌を歌いながら、
私たちが帰るのを待っている事でしょう。

ブローニャ姉ちゃん、母ちゃん達見えるか?
Sany0055
まだだわ〜。

母ちゃんのiBookはおいらが守ってたぞ。。
Sany0051

そろそろ、飛行機が着く時間じゃない?

Sany0140
じゃ、お行儀良くして待ってようぜ!


主人の弟と、お留守番を頑張った
ブローニャとロミーに!
Banner_02

|

2005年 夏

この年の7月はトルコでバカンスを過ごしたのですが、
トルコの写真が見つからなかったので、トルコから
戻って、クレムス近くで、ワイン農家を経営する
お友達を訪ねた時の写真を紹介します。

このブドウは、お友達のお家の庭先で屋根を
なしていました。
Sany0003


ブドウの屋根の下には、優しい陽が射してます。

Sany0004_2


こちらは、レストランの庭先です。

Sany0008
お花が綺麗に咲いてますね。

ワインの樽がある建物の中です。
Sany0011
アリーチェが持っているのは、ワイン畑から
取ってきたニンニク。

ワイン畑を背にして。
Sany0016

村全体を撮って見ました。
Sany0017

元々、ワインは大好きだったんですが、ウィーンに
越してきてから、もっと好きになりましたね。
いつか、ブドウの収穫を手伝うのが、
 私のプチドリームです。。

長かった日本帰国も今日が最後、明日は
ニャンズが待つ、ウィーンに帰ります!
明日は久々に、お二方が登場しますよ。


帰国中の旅行記を楽しんでいただけたら・・
Banner_02

|

2001年 夏 パート3

さて、NYのバカンスも今日で最終回ですので、
写真も少し多めにアップしてみました。

マックユーザーには外せない、一枚。。
20010721_190515
このブログの9割の方はPCユーザー。。


セントラルパークで劇が始まって、英語は
分からないけど、見入ってしまったアリーチェ。

20010720_132010
傍から見ると、アリーチェ、英語が分かる様にしか
見えないですよね?


2階建てバスでは、色んなツアーをやってました。
20010721_151810
昼間も良いけど、夜景が綺麗な夜がお勧めです。

こちらもセントラルパークの中です。
20010727_141058
子連れ旅行だったので、セントラルパークには
何度も足を運びました。

こちらはトム・ハンクスとメグ・ライアン主演
の映画、「You've got a mail」の舞台となった
カフェです。
20010727_162258
知らずに入ったのに、超ラッキーでした。


味にうるさいあとうも、
こちらのケーキは大満足でした。

20010727_162310


こちらはステタン島にある子供博物館です。

20010727_172436
楽しそうな顔してます。。


このお兄さんは、宿泊したホテルのすぐ近くにある
デリカテッセンで働いていて、こちらでブランチで、
何度かお世話になるうちに、仲良くなったんです。
20010730_131803
まだ、ここで働いてるのかな〜?

さて、3日続いたNYシリーズ、
 楽しんでいただけたでしょうか。

実は、明日は何をアップするか、まだ決めていません。
まだ、ネタあったかな〜?

帰国中のブログを書きすぎて、
少々疲れ気味のわたくしに愛のエールを!
Banner_02


|

2001年 夏 パート2

さて、昨日に引き続きNYでの休暇をご覧下さいね。

私たちが訪れた時期は、マックエキスポが
NYで開催されていました。
20010730_203024
主人の友達もブースを出していたので、訪ねました。


夏とは言え、室内は真冬のような寒さのクーラーに
耐えきれず、私と子供たちは上着を調達するはめに。。

20010719_135508

この頃の二人は、必ずピース付き。。


20010719_183809

ここは子供博物館です。
20010727_173242_2
天気予報を実況する様が、モニターに映ります。


セントラルパークに散歩に来ていたワンちゃん。
20010729_155911


ここはレストラン、「ナース」の前で地球外生命体に
捕まってしまいました。。
20010730_141429
ブラッド・ピットも子供を連れてきたそうですけど、
ここの料理、死ぬほどまずかった。。

でも、中華街やリトルイタリーで食べた食事は
どこも美味しかったです。
またいつか、NY、行けたら良いな〜。

では、明日までNYのバカンスにお付き合い下さいね。


帰国中もブログを読んで下さって
ありがとう!
Banner_02

|

2001年 夏

この年の7月下旬から8月上旬にかけての2週間を
NYで過ごしました。
この年の9月11日は、9.11のテロが起きた年です。

まずは、ブルックリン橋。
20010723_135133
上手く撮れたかな?

こちらは軍事博物館のようなところでした。
20010721_191421
マンハッタンの中にあるなんて、信じられませんでした。。

あとう6歳、アリーチェ3歳。
20010721_191512


セントラルパークで、似顔絵を描いてもらったん
ですけど、全然、似てなくて、程なくゴミに。。

20010720_142231
途中で、退屈してしまったアリーチェでした。

自由の女神を見た後で、マクドに立ち寄りました。
20010723_163327_2
ふたりとも、楽しそう。。

私も若かった・・
20010723_180341
メタボってなかった・・。(かなり遠い目)


リトルイタリーでアイスを食べる、あとう。
20010728_175342
息子、アイスが大好きなんです。


一見、普通の家族写真の様に見えますが・・
20010726_202649
後ろのカップルが、かなり熱い。。

さて、かなりたれ流し感の強い、記事になってますが、
少しは、楽しんでいただけたでしょうか?

後二日、NYの記事が続きますので、
  お付き合いの程を。。

もうちょっとで、ウィーンに帰ってくる
私たちに、ポチって下さる?
Banner_02


|

2002年 春

この年の春は、近所に住む友達と一緒に埼玉県
比企郡にある、やまめの里に行きました。

200205082103297
このワンピース、何と今でも着られるんです。


こちらの施設では、手打ちうどんを作って
食べられるんですよ。

200205082102788
まずは、こねこね。。アリーチェの顔、
真剣そのものですね。


次は踏み踏み。。
200205082102351
二人とも楽しくやってました。

次は伸ばして・・。
200205082102880

切るのは私が担当しました。

200205082102531
この黒のズボン、ウィーンに来てすぐのころ
ソファに座った瞬間、股が裂けてしまいました。。


こちらが、当時ご近所だった浦和某所に住む
お友達です。
200205082103760_2
みんな、大きくなっただろうな〜。


うどんをたらふく食った後は、やまめ釣りに挑戦です。
200205082103995
なかなか釣れなくて、退屈する二人。。
結局、私が3匹釣りましたよ?

釣ったばかりの魚を焼いて食べるなんて、
そんなかわいそうな事、私には出来ませんわ?
200205082103778
って、食ってるし。。

日本にいたころは、近所の友達とすごく仲良く
していたのに、ウィーンに来てからは、殆ど
近所付き合いがありません。
だって、友達にしたくなるほど、魅力的な人が
全然いないんですもの。。
日本人って、面白くて親切だし、常識的だし。。
(深い溜め息forオーストリア人)
この記事かいてて、超懐かしくなっちゃいました。。

さて明日からは、あの事件直前のあの都市を
3日連続でご紹介します。

今日もそれなりに、楽しんでいただけたら・・
Banner_02

|

逮捕するよ☆

実はこの写真、20数年前の主人です。

Crop0891

主人は今でこそ、プログラマーとして家族を養って
くれていますが、主人の最初の仕事は警察官でした。

警察の試験を受けた時、あまりにも主人の態度が
悪かったんで、面接官に、絶対落ちると断言された
にもかかわらず、ふたを開けてみたら、
数千人受けた試験を、主人は首席で合格したそうです。

当時、10代後半だった主人は、独学で日本語を学び
読み書きはもちろん、話す事も出来ました。
で、日本語を話せる警察官は、ヨーロッパでは
初めてとして、欧州中のプレスから取材を受けたそうです。
制服の胸元には「日本語を話します」バッジを
付けていたとのこと。

その頃のパトロール中のエピソードとして、
ウィーンの旧市街で、酔っ払いの日本人がギターを
弾いていて、注意してもやめなかったので、
仕方なく、しょっぴこうとしたその瞬間
その酔っ払いの日本人が・・

「どうせ日本語分かんないんだろ、
 俺の事なんか、ほっといてくれ!」

と言ったので、主人は
「はいはい、大人しくして。
   一緒に警察に行こうね〜。」と、
優しく、逮捕して、連行したそうです。
あの方は、今、どうされてるんでしょうね〜。


今回は、少し趣向を変えて、主人の若かりしころを
お披露目してみました。

今日も、それなりに楽しんでいただけたら・・
Banner_02

|

2002年 正月

日本に住んでいた頃は、ほぼ毎年、お正月は
実家のある長崎に帰省していました。
私の母は、やはり孫には、着物を着せたかった
らしく、その年にアリーチェのために、
新調してくれました。

P1010504
大好きなパパとのツーショット。

こちらは仏壇のある、お座敷です。
P1040532
母の生け花の前で、パチリ☆

帯も披露しなきゃね。
P1040538
バックシャンです。(分かる?)


着物を着ても大人しくできないのが子供です。。

P1040539
おふざけアリーチェ。


はい、お兄ちゃんとツーショット。
P1040543

クリスマスじゃなくて、お正月なんだから、
もうちょっと神妙にしてくれる?


P1040544

こんな感じで、よろしいでしょうか。

今度、この着物をアリーチェが着られるのは、
いつになるかな。。

着物姿のアリーチェも楽しんでいただけたら・・
Banner_02

|

2007年 夏 パート2

さて、昨日のフランクフルトを出発して、
ディンケルスビュールに住む友達を訪ねました。

実はこのドイツ人のお友達の御実家は、乗馬学校を
経営していて、特に夏休みの間は、2,3週間宿泊して
トレーニングする女学生で賑わうそうです。
こちらは乗馬は女の子しかしないんですが、日本でも
そうですか??


Sany0063
馬さんが、50頭以上もいました。。


ワンちゃんも、死ぬほどいて、
  こちらもほんの一部。。
Sany0071
この女性は、お友達のお母さんで、
後ろに座ってるのが、友達の子供、
フィービーとタミーナです。私はフィービーと言えば、
フィービー・ケーツですが、あなたは?

夜9時くらいに、ディンケルスビュールの
街を散策しました。ここは日本人観光客もたくさん
来るそうですよ。
Sany0075
おとぎの国に迷い込んでしまったような、錯覚に
陥りますよ?


友達が、この教会は有名だからと、
写真を撮るように勧めてくれました。
Sany0081
ゲオルク教会。

なんとも、メルヘンチックでしょ?
Sany0089
こんな街に、住んでみたいものです。。

最後に、カフェで休憩した時の一枚。
Sany0090
右に座ってるのが、友達のクリスチャン。
実は、このファミリーとはこの年の7月に、
スペインのバカンスで知り合って、とっても
仲良しになったんです。
次の日は、一緒にノイシュヴァンシュタイン城を
見学しました。その時に買ったのが、
絵葉書プレゼントに使用しているカレンダーです。
不思議な事に、我が家が夏のバカンス先で仲良く
なるのは、必ず、ドイツ人なんですよね〜。


明日は、アリーチェの着物姿を披露したいと思います。

今日も楽しんでもらえたら・・
Banner_02

|

2007年 夏

この年の8月は、フランクフルトにお住まいにの
大阪出身のお友達を訪ねるべく、ドライブ旅行を決行!


ランチをとるために立ち寄ったミュンヘン。

Sany0027
こちらは、市庁舎だったかな?

ウィーンは暑かったのに、ドイツに入ると
秋のような肌寒さ。。

Sany0028

こちらはフランクフルトの中心街。

Sany0040


以前、Sさんファミリーはウィーンにお住まいでした。
Sany0043
フランクフルトは金融業で有名で、欧州を
代表する世界都市と言われるだけあり、ウィーンと
違って、活気に溢れていました。

近代的なビルもあれば、対照的に、
こんなメルヘンチックな建物もありました。

Sany0054


こちらは、日本人が経営するカフェ。
Sany0059

手作りの抹茶メロンパンや、イチゴのショートケーキに
ヤキソバパン。。
フランクフルトに住みたくなりました。。

ミュンヘンの町のど真ん中で、びっくりするものを
見てしまいました。それは、警察による、自転車の
スピード違反の取り締まりです。私たちが、
5分ほど見学していただけで、レーダーに
ひっかかる自転車が続出。更にびっくりする事に、
なぜか捕まるのは、若い女性ばかり。。
  偶然だったのでしょうか。。
最初、捕まった方は、「うそでしょ?冗談でしょ?」
みたいな表情なんですけど、そのうちにうそでも
冗談でもないと分かると、お財布からお金を出して
罰金を払ってました。。

さて、明日はドイツを少し南下しますので、
お楽しみに!
Banner_02

|

2001年 秋

この年の秋は、長崎に住む私の両親と日光に
一泊旅行に出かけました。
このころは、エスティマに乗ってました〜。
うちの主人、日本車ラブなんですよ。

亜斗欧5歳、アリーチェ3歳のころです。

20010520_111301
左は、私の?十年後。。

すみません、ここって・・どこ?
20010520_113439
輪王寺? 二荒山神社? 東照宮じゃないし。。

寂光の滝の前でパチリ。
20010520_142338
ここ、寂光の滝で合ってます?


最後に、かき氷を「冷たいよ〜」と言いながら、
貪り食う、アリーチェ。

20010708_150710
キャンディキャンディみたい。。


さて、今ごろ我が家は、長崎のド田舎で何を
してるんでしょうか。。
両親もすっかり年取ったので、親孝行しているハズ!?


明日は再び海外へ飛びますっ、飛びますっ、
飛びますっ!(by 次郎ちゃん)
Banner_02

|

2006年 夏 パート2

さて、この年はギリシャから戻って、8月は
ブダペストに住む友達を訪ねました。
一緒に行ったのは、ドイツ語学校時代の友達の
フィリピン人のネオニータ家族です。


Sany0149
ネオニータとわたし。


みんなで記念撮影。
Dsc00066
ブロンドのショートカットの彼女が、ハンガリー人の
クリスティーナ。彼女ともドイツ語学校時代の友達です。

英雄広場。
Sany0117
世界中からの観光客で、いっぱいでした。

マーチャーシュ教会。
Sany0131
19世紀後半、ハプスブルク帝国のフランツ・ヨゼフ
とエリザベートが王と王妃になって、載冠式を
行った時、リストが「載冠ミサ曲」を作曲して、
指揮をした教会としても有名です。


王宮での一枚。
Sany0138

最後に国会議事堂です。
Sany0158
ドナウ川の岸辺に、荘厳にそびえております。
(長さ268m、幅118m、
 総面積約1万8000㎡)

私にとっては、2度目のブダペストにでした。
久び振りに、ドイツ語学校時代の友達に
再会できて、本当に嬉しかったなぁ〜。
ウィーンからだと、高速をぶっ飛ばすと3時間も
かかりません。また、行きたいな〜。

明日は、皆さんも行った事があるかもしれない
あの地を紹介しますね。

ブダペストも行ってみたいわ
と、思っていただけたら・・
Banner_02

|

2006年 春

今日ご紹介するのは、二年前の6月に友達家族と
一緒に行った、ザルツカンマーグートです。

では、世界遺産のハルシュタットの写真のみを
ご覧下さい。

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Sany0047_2


Sany0055


Sany0060

Sany0064_2


Sany0066

さて、楽しんでいただけたでしょうか?
世界遺産に、私がコメントするとバチが当たり
そうでしたので、今回は写真のみを
見ていただきました。

最後に、アリーチェファンのために
ウォルフガンク湖の湖畔で、食事した時の写真を
用意しました。

Sany0096
左はもえちゃんです。日本で元気にしてるかな?

Banner_02
押していただけると、
あなたの街が世界遺産に変身

|

1999年 夏

さて、日本に帰国中の我が家ですが、今日は
川崎の姉宅から、私の実家がある長崎に飛んでいる
はずです。

と言う事で、今日は9年前に長崎で過ごした時の
写真を用意いたしました。


川に泳ぎに行くところです。
Pic00032
今年はすっぽんぽんじゃ、
  泳いでくれないだろうな。。

この辺、車、めったに通らないんだけど。。
Pic00026

おじいちゃんみたいな顔のアリーチェ。
Pic00033
超セクシーサンダルを履いているのは、私ですよ?

自然を体で感じている、息子、あとう。
Pic00020_1


Banner_02
押していただけると、
息子が体ごと振り向きます!

|

1999年 秋

さて、今日は9年前の10月に行った、こちらの
都市です。分かります?

19991005_225826_2
「風の街」と言われる、シカゴです。

この時主人が仕事でシカゴに行く事になり、
じゃ、ついでに当時、駐在でシカゴにいた友達
を訪ねよう、と言う事になりました。。


左の子が、あとうの友達の陸人くんです。
Dsc00007
シカゴの10月は、寒かった。。

こちらは、陸人くんが通っていた、幼稚園の
オープンデーに参加した時のものです。
19991006_225813
髪の毛、少ないね。

まだアリーチェは2歳前でしたが、おしゃべりは
この頃から、得意でした。
19991006_231920

こちらは、主人が参加したコンファレンスの
食事会です。

19991007_105133
ここまで若いと、自分が別人のように思えますわ。

明日もどの国か、楽しみだわと
思っていただけたら・・プリーズ。
Banner_02

|

2006年 夏

さて、今回は二年前に訪れた、ギリシャの
クレタ島でのバカンスです。
ちなみに、ギリシャはオーストリア人が休暇で
過ごす国、ナンバーワンです。

久しぶり、海を見て感動する二人。
Sany0029
残念な事に、滞在中、ずっと台風並の強風に
悩まされました。


Sany0046
空手を練習する二人。


Sany0064
ほんの二年前なのに、若く見えるのはなぜ?


教会を見つけました。
Sany0117
南国らしい、デザインですね。


Sany0163
砂浜では、お城を作ったりして遊びました。

こちらの猫ちゃんは、レストランにいました。
親子だそうです。
Sany0174
ママの名前はディアーナで、小猫ちゃんはまだ名無し
だと言う事でしたので、ギリシャの「ギリちゃん」と
命名。全くひねりのないネーミング。。


こちらは、別のレストランにいた猫ちゃん。
Sany0266_2
あとうがまだカワイイ。。

さて、宿泊したホテルですが、パンフレットには
4つ星と記載されていたのに、部屋も食事もかなり
質が悪くて、早く帰りたくなったんです。。
が、アクシデント発生で、旅行代理店の不手際で
帰りの便が、二日も遅れたんです!
良いホテルだったら、
ラッキーと言えたところなんですけどね。。

ま、無事家路に着いたら、
全てが良い思い出になりました。

今ごろ私たちは川崎の姉の自宅で、
のんびりしているはずです。。
川崎付近にお住まいの方で、私たちを見かけたら
お声を掛けていただくと、嬉しいですわ。


明日の記事も、楽しみだわ
と、思っていただけたら・・
Banner_02

|

2005年、夏

この年の8月はドイツとオランダへドライブ旅行
を決行しまして、今回はオランダ篇をご紹介します。

ドイツからオランダへ向かう高速に乗ったのは
良かったのですが、主人が間違って、
一つ手前の出口を出ちゃったんです。。

その出口のすぐそばには・・

Sany0044
私の大好きなアウトレットが!
表情で、どんだけ好きが分かって
いただけましたでしょうか?

さて、控えめに買い物した後は、また高速に
乗って、目的地のアムステルダムへ!
Sany0046_4
なぜか、高速に信号が急に現れて、びっくり!

アムステルダムに着いて駐車場を探していると、
この車に遭遇しました。
Sany0050
レッドブルカーです。レッドブルはオーストリアの
ブランドって御存知でした?


8月だったのに、長袖をきるほどの肌寒さ。。
Sany0053_2
3年前のアリーチェ、まだあどけなさが残ってます。


メルヘンチックな町並みです。
Sany0061
こちらの建物は普通の住居でしょうか?
かわいらしいですね。

この街にはこれを飲むために来たと言っても
過言ではございません。
Sany0062_2
でも寒かったんで、期待してたほどは
飲めませんでした。。8月なのに。。

アムステルダムには1泊して、翌日は港町の
デン・ハークに立ち寄りました。


Sany0063
こちらも海風が強くて、とても寒かった。。

そして最後に、訪れた街はロッテルダム。

Sany0070
とっても近代的で、クリーンな街でした。


オランダでびっくりしたのは、自転車の多さと
物価の高さ、それにどこでもドラッグが入手できる
ということでした。

さて、我が家は今ごろ、ロシア上空辺りを日本に
向かって飛んでいる頃でしょうか?
子供たちは嬉しくって、眠れてないんじゃないかな。

明日は、どこの国でのバカンスかな?
と、楽しみにしていただけたら・・
Banner_02

|

行ってきま〜す☆

(この記事のBGMイメージ)

さて、明朝(3時起き!)日本に発つ訳ですが、
帰国中はこのお二方は登場しませんので、今日は
存分に、お二方の写真をお楽しみ下さい。

その前に、昨日今日は涼しいんですけどね、
数日前までは、扇風機フル稼働させてたくらい
ウィーンは暑かったんですよ? 
で、先日私が近所で見たものは・・・

      な

      ん

      と

素っ裸で自転車に乗る、28歳男性!
もうね、28歳にしか見えなかった。
いくら私でも、写真撮る勇気はなかったね、
つか、見るだけで、いっぱいいっぱい。。
28歳フリ○ん男性、今日は涼しいから
探しても、いないよね?
つか、ウチの近所って、無法地帯?

では、どれくらい暑いか、この方から
いってみましょう!(ゴ〜)


Sany0022
おいら、ロシア系だから、暑さには弱いんだベ?

しもべ達は、日本でこんなもん、買いたいそうよ?
Sany0009
ちなみに、こっちでは一つ、2ユーロくらい。。

アリーチェ姉ちゃんは、日本でマイメログッズ
買いたいらしいんだけどよ、それだったら
おいらが、マイメロちゃんになるんだけどな〜。
Sany0039
やっぱ、おいらじゃ、役不足か?

あれっ、ブローニャ姉ちゃん、別れが辛くて
泣いてんのかい?


Sany0002
んなわけ、ないでしょ?
  顔洗ってるだけよ。


だよな〜、
Sany0021


母ちゃんはブローニャ姉ちゃんが
留守中、寂しくてよ、食べれなくなってげっそり
痩せちゃうんじゃないかって、心配してたけど、
心配なさそうだな〜。

なんですって〜、バトルだったら
負けないわよ〜。

Sany0023
やっべ〜

ここでちょっくら、反省でもすっか〜。
Sany0018

あら、やだわ?
Sany0006
しもべが乗る飛行機が落ちるって、出てるけど?


母ちゃんたちは、飛行機が落ちたくらいじゃ
死なねーぞ!

Sany0067
おいらが母ちゃんのiBook、守っとくぞ!

Sany0033
じゃ、行ってくるがいいわ?
またたび買うの、忘れんじゃねーぞ〜。

明日からは、自動更新の手抜き記事をお楽しみ下さい。

25日まで主人の弟と、お留守番する
お二方に!
Banner_02


  コメント欄は開けておきますが、
  出発するまでの時間は、お二方と、
   まったり過ごしたいので、
   レスはできないかもです。。
  不審者がきたら、プーパさん、
   成敗しておいて下さいね?
    では、行ってきます!

| | コメント (163)

母と娘の会話(勝利への栄光篇)

最近、我が家でしりとりが流行ってましてね、
誰からともなく、急に、始めたりするんですよ。
 で、昨日はアリーチェが・・

 「しりとりやるよ、はい、ママ!」

ゆ 「りんご」

ア 「ごま」

ゆ 「まり」

ア 「りす」

ゆ 「すいか」

ア 「かめ」

ゆ 「めだか」

ア 「かみ」

ゆ 「みち」

ア 「ちんぽこ」

ゆ 「ちんぽこ? それでいいの?」

ア 「だって、『ちんちん』って言ったら、
  負けるじゃん!私負けたくないもん!」

ゆ 「そ、それはそうだろうけど・・」


色んな意味で、まっすぐ育っている
アリーチェに!
Banner_02

(裏)アリーチェは「ごくせん3」に出ている
   石黒英雄より、「エリートヤンキー三郎」
   の三郎を演じた石黒君が好きらしい。。
   カルトすぎて、めんごめんご。

 七夕様の日に、こんな記事で、すんません。
   

| | コメント (19)

猫でもできるドイツ語講座 パート12

どうも〜、今日はあーちっちあっちっちのベランダから
登場した、プロフェッサー・ロミーです。


Sany0004

ちなみに、夏のバカンスにどこにも行けなくて
ベランダで日焼けする人の事を、こちらでは
「ベランダ族」と言います。

さて、今日のお題を紹介する前に、ドイツ語の
「J」の発音について説明したいと思います。

英語の場合「J」(ジェイ)と発音しますが、
ドイツ語では「ヨット」になります。
よって、「や行」の発音になる事を、しっかり
頭に入れておいて下さいよ?
これさえ理解できれば、
 今日のお題も覚えたも同然です。


   では、本日のお題は、こちら!


Photo

 誰ですかっ、講義中にこの曲を歌っている人はっ!

ま、許してあげましょう。この曲が歌えれば、
本日のお題も身に付いた事になりますからね?

意味が分からない人がまだいるようですので、
説明しましょう。
本日のお題は、もうすぐ私の家族が行く、そして
このブログの読者のみなさんの祖国である、
    「日本」です!
ドイツ語で「日本」は「Japan」と書きます!

「え〜、それって、英語じゃないですか〜?」

はいはい、スペルは同じなんですが、先ほど
発音を説明したので、読みが変わるのは
  ご理解頂けますね?

ドイツ語での正しい発音は「ヤーパン」
と言います。

   das(ダス) Japan

  超簡単ですね? 

ただ、英語とはアクセントの位置が変わり、
「ヤ」が強調される形となりますので、「ヤー」と
少し伸ばす感じに発音します。

あまりにも簡単でしたので、
派生語をいくつか紹介しましょう。

der Japaner(ヤパーナー)日本人(男女とも)
die Japanerin(ヤパーナリン)日本人女性
das Japanisch(ヤパーニシュ)日本語

人を表す名詞の最後にinを付けると、
女性の意味になりますので、余裕がある方は
覚えておくと、良いでしょう。

ちなみに、外来語もや行で発音しますので
「柔道(Judo)」は「ユードウ」となります。

今日のドイツ語も、しっかりインプットされましたね?

これから私は、バカンスでして、
ドバイの7つ星ホテルで一ヶ月ほど、
  のんびりさせてもらいますよ?

と言う事で、私がバカンスから戻るまで、
しっかり復習をしておくように!

プロフェッサー・ロミーでした〜。
ばいちゃ


一ヶ月もロミーのドイツ語講座を
待てないあなたも!
Banner_02

| | コメント (8)

夏休みの思ひ出、読書感想文篇

数日前の記事で、夏休みの宿題を取り上げた時、
「夏休みの友」でにょーさんとプチ盛り上がり
したんです。。で、その頃の思いでが、
フラッシュバックする如く、いくつか甦りました。
(にょーさん、ブログのネタを提供して下さって
  めるしぃぼく〜)

色々あるんですが、今日は高校生の時に出された、
読書感想文の宿題について、語りたいと思います。

ま、この宿題が好きな人は、滅多にいないと
思うのですが、いかがなものでしょうか?

その年の読書感想文は、自分の好きな本を選んで
書くと言う趣旨だったんです。
で、私が何となく選んだのは、有吉佐和子の
「恍惚の人」でした。
多分、家の本棚にあったとか、
それくらいの偶然性と言うか、
必然性で決めちゃった記憶があります。

それにしても、読書感想文って書くのも大変ですけど、
それ以前にその本を完読しなきゃいけないつーのも
結構、酷ですよね〜。

マンガだったらいくらでも読めるのに、字しかない本を
黙々と読むなんて、退屈だし・・
    しかも、笑うとこ全然ないし。。

こんな風に文句タレながらも、最後まで読んで、いざ
原稿用紙に感想を書こうとしても、さっぱり、
書く事が思いつかなかったんです。

数時間掛けて、1,2行書いたんですけどね、
その先が、二進も三進もいかなくなりました。
でも、次の日は始業式だったので、
その日が締め切りということで、
かなり、追い込まれてたんですよ。

で、当時色白だった私が、思いついた苦肉の策は、
その本の「あとがき」をてきと〜に、自分の言葉に
編集すると言う、とっても腹黒いものでした。。
 (良い子は真似しちゃダメよ!)

それまでは、全然筆が進まなかった感想文も、それを
思いついてからは、ものの30分で、
書き上げることができました。(あとがきラヴ)

その感想文を提出した時は、良心の呵責に嘖まれ
そうになりました。(うそだぴょん)

それから、1ヶ月後くらいだったでしょうか、
その感想文が、県の大会に回って、
審査員最優秀特別賞を、ゲットするに到ったのは。。

つか、審査員の方、何で気付いてくれなかったの?
私があとがきを悪用した事に。。
それさえ気付いてくれたなら、お昼の校内放送で、
私が、あの感想文を読むことはなかったんですよ?


みなさんも、夏休みの宿題の思いで、何か
フラッシュバックしました?

私より、腹黒い宿題の思いでがある方は、
コメント欄で、ぜひ、
仲間になろうではありませんか。


Banner_02
押していただけると、今年の夏休みから
「読書感想文」の宿題が廃止されます!

| | コメント (14)

日本帰国だよ、全員集合!

(ドリフを知らない世代も多いと言うのに、
タイトルにあれを使っちゃって、めんごめんご)

さて、以前も書きましたが、5日後、我が家は
実に5年3ヶ月振りに、日本に発ちます。

主人は日本にもクライアントがいるので、何度か
帰ってるんですが、私と子供たちは、久しぶりの
日本で、逆カルチャーショックを、かなり
受けるんじゃないかと、思っております。

日本での滞在地は殆どが、私の実家がある、
長崎のド田舎ですので、このブログの読者の
皆様に、偶然お会いできる確率はゼロに等しいと
思われますが、一応、我が家の出没予定地を
お知らせします。

7月10日  成田・川崎・都内
7月11日  川崎・都内(主に世田谷)
7月12日  都内・川崎・羽田・長崎空港
7月13日〜21日 長崎某ド田舎
7月22日  長崎空港・羽田・川崎
7月23日  川崎・埼玉(主に浦和)
7月24日  川崎・都内
7月25日  川崎・成田

こんな感じです。
川崎は姉家族がいるので、数泊します。
11日は我が家のお友達の中で、一番のセレブの
ご自宅に招待を受けてます。イギリス人で
世界中で活躍する建築家、兼実業家なのですが、
都内を良く御存知の方は、きっと彼がデザインした
素敵なビルを見た事があると思いますよ〜。
恵比ガデや六本木ヒルズには彼が経営するイギリス
のカフェが入ってるんですが、分かる人、いるかな?

日本滞在中は、私のiBookは持って行きませんので、
ブログで実況中継は出来ませんが、我が家が過去に
行った思い出の地を、毎日、自動更新で設定して
いますので、ぜひ、ご覧下さいね。

番外編として、主人の初めての仕事と、その頃の
写真もありますので、乞うご期待!
あと、コメント欄は、日本滞在中レスが出来ないので、
閉めさせて頂きますので、ご了承の程を。m(_ _)m

さて、久しぶりの日本なので、思いっきり買い物も
楽しみたいところなんですが、家族4人分の
長崎往復分の飛行機代、かなりかかるんですよね〜。

でもウチの主人的に、絶対に外せない買い物は、
「写真機」だそうです。。今どき、年寄りでも
「カメラ」って、言うと思うんですけど。。
ウチの主人、どの時代の、どこの国の人?
と言う事で、都内のどっかの「ビックカメラ」で
カメラを物色する、私たちを見たら、
声をかけて下さいね。

最後に、お土産以外で今回私が買ったものは、
なんと、「綿のパンツ」です。
実は私の母、「パンツは綿!」と言う、確固たる
コダワリの持ち主なんですよ。
でも私、綿パンなんて一枚も持ってなかったんで
慌てて買いに行った次第です。
今回は、ちょっぴり、セクシートークで
サービスしちゃいましたよ?(どこがじゃ

留守中、これくらいの時の、
   アリーチェも見られます!

19991006_231832


帰国中のブログも楽しみだわ
と、思っていただけたら・・
Banner_02

| | コメント (15)

ウチの近所、アリーチェ篇

お〜い、みんな、元気か?
ウィーンは、今、べらぼ〜に暑いぜ!
毎日、30度、越してるんだぞ!
みんなの住む町も、暑いか?
Sany0001

この前はブローニャ姉ちゃんが、ウチの近所を
紹介してくれたけど、今日は夏休み中の
アリーチェ姉ちゃんが頑張ってくれるぞ!

こんにちは、アリーチェです。
今日は、先日行ったゆうびんきょくとTrafikを
しょうかいします。


ここはウチを出てすぐのところです。
Sany0005


大すきなスポンジボブと
うしろのはっぱは、秋になるとまっ赤になって
すごくきれいです。
オーストリア人はこうようを楽しみません。


ここはこの前、えりつぃんさんのハガキを出しに
行った時のゆうびんきょくです。
ウチからあるいて、5分くらいです。
Sany0008
ハガキは日本まで1ユーロ40セントかかります。


オーストリアのゆうびんきょくの
イメージカラーは黄色です。
Sany0007
中は文ぼうぐやDVDとかもうってます。

ゆうびんきょくとおなじたてものにTrafikがあります。
私のうしろがTrafikといって、ざっしやタバコ
のりもののきっぷをうっています。

Sany0010
私はスポンジボブのざっしをかいました。


あっくんはともだちのパトリックと毎日
ゲームをしています。
Sany0006
あっくんはパスタがすきなんですヨ。

これはゆでたまごのからをつかって、私がつくった
男の子、ねずみ、カウボーイです。

Sany0002
パパのつくえの上にかざってあります。

もうすぐ日本にいくのが、ちょう楽しみな
アリーチェでした。
日本で私を見かけて、声をかけてもらえたら
とってもうれしいです。

宿題はないけど、
ブログを頑張ったアリーチェに!
Banner_02

ちょっと! ポチらずに、帰ろうとしたあなた!
Sany0022
燃えるゴミの日に、まとめて出しちゃうわよ?

| | コメント (11)

夏休みだよ、全員集合!

先週末から、ウィーンの学校は夏休みに入った
訳ですが、日本の夏休みと大きく違う点は
宿題が一切ない!と言う事なんですね。
夏休みに限らず、冬休み、イースター休暇、
その他もろもろの長期の休み期間も、宿題は
出してはいけないように、法律で定められている
と、記憶しています。
休みの間は、大いに遊び、家族と過ごす時間を
大事にするように、と言う事なのでしょう。

日本は、宿題、多過ぎですね? 特に夏休みは
「夏休みの友」(どこが友?)に、読書感想文に、
算数も絵日記も毎日、子供を苦しめるように
なってるのでは、ないでしょうか??
しかも、海外の夏休みより、日数が少ないのに、
やっぱり、日本、宿題出し過ぎとちゃうの?

さて、前置きが長くなりましたが、昨日の午後
私とアリーチェは、買いものがてら、旧市街まで
お出かけしました。

まずは、路面電車に乗って、〜!
Photo
ピンクのグラサン(死語?)が似合ってますね?


路面電車から地下鉄に乗り換えて、地上に上がると
Sany0017
ウィーンのシンボル、シュテファン寺院が
そびえております。外観はゴシック様式
内部の祭壇はバロック様式となっております。
ウィーンにいらした際は、是非、中もご覧下さいね。


昨晩、ドラマ「曲がり角の彼女」を見終わりました。
と言う事で、あのドラマ風にアリーチェを描写して
みましょう。
Sany0018
カメラを向けられると、思わずピースをしてしまう
10歳。

こちらの通り、グラーベンは我が家とは無縁ざます。
なぜかって?
Sany0019
ブランド物の専門店が建ち並んでるからざますよ?

日本人が大好きなエルメス。
Sany0033

このエルメスの隣には・・

Sany0032
ウィーンで2番目に古いペーター教会。
こちらの教会は内部も外部もバロック調で
統一されており、バロック芸術の極致とまで
表現されるほどの、素晴らしい教会です。

こちらはペスト記念柱。


Sany0031
1679年にウィーンをまん延させたペストは
10万人近くの死者を出し、ペストの終結を
神に感謝して、時の皇帝レオポルド1世によって
建設されました。
こちらもバロックを代表する彫刻建築の一つです。

さて、こちらはウィーンの目抜き通りと言われる、
ケルントナー通りです。
Sany0022
スワロフスキーもオーストリアが生んだ有名な
ブランドですね。残念ながら、このユーロ高で、
売り上げは激減しているとの事。。

私も、プー子になった事だし、こんな仕事もアリ?

Sany0024
人力自転車のタクシーです。
この暑さで、この仕事やると、私のたぷついた贅肉も
すっきり落とせて、一石二鳥?

地下鉄に乗るために、再びシュテファン寺院の前の
広場に戻ると、こんなパフォーマンスをやってました。
Sany0041
ブレークダンスをやる若者。本当に上手でしたので、
お気持ち程度のおひねりを、差し上げました。
暑い中、ご苦労様。


最後に、夏休みに限らず、学校が休みの間、子供は
ウィーン市内の乗り物(トラム、地下鉄、バスなど)は
ただなんです!
おそらく、ウィーン市内は観光名所も、有名建築物も
てんこもりなんで、それらに子供たちが触れやすくする
ための配慮だと、察しております。
ちなみに、この時期に、観光で家族連れでいらした際も、
子供は無料です。

今回も旧市街の写真をたくさん披露しましたが、
まだまだこれは極一部で、他にもいっぱい撮りたかった
のですが、暑くて暑くて・・
   くたばっちまいました。○| ̄|_

ウィーンの町並みって、キレイだわ
と、思っていただけたら・・
Banner_02

| | コメント (10)

ロミーとブローニャの会話(18禁篇)

注 : 今回はタイトルにもある通り、18禁と
 なっており、かなり卑猥と思われる写真を
 使用しておりますので、その様な写真を見て
  不快になるおそれのある方は、絶対に、
  ご覧になられない事を、あらかじめ、
     告知させていただきます。

 それ以外の方は、レッツラ、(ゴ〜)!

   「ぶ、ぶ、ブローニャ姉ちゃんって、
       男だったのか!?」

  「な〜に、寝ぼけたこと言ってんの、
    わたくしはどこから見ても、
    女に決まってるでしょ?」

      「でも、それっ!」

     「それって、何っ?」

         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・

Sany0003


 「おいらのより、立派だぜ・・かなり・・」

ちなみに、アリーチェはこの記事、
10点満点中、10点をつけました。


Banner_02
押していただけると、
このブログが、もう少し上品になります!

| | コメント (7)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »